【文法】外国人に「可能形」を教える方法

Stage1
スライドで導入

教材のダウンロードはこちら

単語で発音練習

10個の単語をフラッシュカードで導入します。

説明 この時、できるだけ学習者自身に「可能形」の作り方に気づかせます。

可能形の作り方 (1グループ)

u段をe段に変えて「る」を加えます。

例:いく➡︎いける のむ➡︎のめる あそぶ➡︎あそべる

例外の動詞「走る・入る・切る・帰る・蹴る・滑る・知る・減る」に注意

例)走る➡はしれる(×はしられる)  切る➡きれる(×きられる)

※「分かる」は可能形を持たない ×分かれる

可能形の作り方 (2グループ)

「◯◯る」の「る」を取って「られる」を加えます。

例:みる➡︎みられる おきる➡︎おきられる ねる➡︎ねられる たべる➡︎たべられる

可能形の作り方 (3グループ)

する➡︎できる くる➡︎こられる

可能形の作り方

もう一度、可能形の作り方を確認します。

可能形クイズ

可能形といっしょに動詞のグループも確認します。

例)書く➡︎かける➡︎1グループ

可能形+ます形の作り方

1 グループ動詞

「-e る」の「る」を「ます」に変える( 2グループの「ます形」と同形)

例:かく➡かけます・かけません・かけました・かけませんでした

2 グループ動詞

「られる」の「る」を「ます」に変える

例:みる➡みられます・みられません・みられました・みられませんでした

3 グループ動詞

する➡できます・できません・できました・できませんでした

くる➡こられます・こられません・こられました・こられませんでした

可能形+ます形クイズ

例)書く➡︎かけます

可能形+ない形の作り方

1 グループ動詞

「-e る」の「る」を「ない」に変える

例:かく➡かけない・かけないです・かけなかった・かけなかったです

2 グループ動詞

「られる」の「る」を「ない」に変える

例:みる➡みられない・みられないです・みられなかった・みられなかったです

3 グループ動詞

する➡できない・できないです・できなかった・できなかったです

くる➡こられない・こられないです・こられなかった・こられなかったです

可能形+ない形クイズ

例)書く➡︎かけない

可能形board

あおレベルテストで使用するため、boardの内容と位置を説明します。

可能形+ます

  • 非過去➡︎肯定:eます   否定:eません
  • 過去 ➡︎肯定:eました  否定:eませんでした

可能形+ない

  • 非過去➡︎普通形:eない   ですます形:eないです
  • 過去 ➡︎普通形:eなかった ですます形:eなかったです

カードを使ったトレーニング

ら抜きことば:「られる」の機能(可能・受身・尊敬・自発)のうち、「可能」のみ「ら抜き」ができる。

  • 可能:動画はスマホで見れます。➡見れます(○)
  • 尊敬:メールは見れましたか? ➡見れましたか?(×)
  • 受身:誰かにメモを見れました。➡見れました(×)

コメント

タイトルとURLをコピーしました